LOVE in Action

最近のトラックバック

« 倉敷藤戸「鯛よし」かき揚げ天ぶっかけ | トップページ | 倉敷市児島「筑豊らーめん山小屋児島店」 »

倉敷市市立自然史博物館「羽・羽・羽・鳥の羽コレクション展」

会期終了直前の特別展に行って来ました。
ホントは、今展に合わせて作られた紙芝居「だれの羽かな?」を見るつもりだったのですが、出足が遅く到着時には終了(^^;

いやあ、それにしても色々な羽があるモンです。

Pap_0013

ヒレンジャクとキレンジャクって、尾っぽの色が違うだけだと思い込んでましたが、

キレンジャクだけ次列風切りに蝋状物質が付いているんですねえ。

Pap_0014

剥製もいっしょに展示されているので分かり易いです。

Pap_0012

おまけ:こちらは、さわれるゴキブリ、オオゴキブリのコーナー。

ゴキブリといっても、朽木を食べたりするので、よく見るゴキブリみたいに不衛生ではありません。 

「倉敷市立自然史博物館」
開館時間:午前5時~午後5時15分 入館は午後4時45分まで
休館日:月曜日(祝日または振替休日の時は,その翌日) 
    年末年始(12月28日~翌年1月4日) 
    その他,臨時休館日
住所:倉敷市中央2-6-1
TEL:086-425-6037
FAX:086-425-6038
e-mail musnat@city.kurashiki.okayama.jp

« 倉敷藤戸「鯛よし」かき揚げ天ぶっかけ | トップページ | 倉敷市児島「筑豊らーめん山小屋児島店」 »

岡山ローカル」カテゴリの記事

エコ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉敷市市立自然史博物館「羽・羽・羽・鳥の羽コレクション展」:

« 倉敷藤戸「鯛よし」かき揚げ天ぶっかけ | トップページ | 倉敷市児島「筑豊らーめん山小屋児島店」 »