LOVE in Action

最近のトラックバック

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の記事

年越しうどん2010

年越しと言えば“そば”、最近は“年明けうどん”なんてのもありますが、

我が家は恒例の年越しうどんです。

粉は、いつぞや森田商店さんで買った地粉。

森田商店さん、大概の粉ならそろいますし、黍の製粉なんかもお願いできます!

朝から仕込みに入りまして、夕方から頂きました。

今回は我が家の巨匠に麺切りをお願いしました。

175027_r2_2

巨匠ダイナミックな包丁さばきです!

175258_r2

ちなみに、右側がsamiya、十分太いですが(^^::

181723_r2

8分で茹で上がり、最初は釜玉にしました。

181846_r2

こ、これはうどんと言うより、まさにフィットチーネ  (笑

よい年を迎えられそうです。(意味不明)

ちょこっと しまなみ海道

年末休暇1日目、本当は関西方面に向かうつもりだったのですが、

高速が平日料金と気づき急遽西へ進路変更!下道メインでしまなみ海道の生口島をめざします!

下道なので、もちろん島に渡るのはフェリー。
尾道では、おなじみ尾道渡船の一つ桑田渡船で向島へ。
料金は、現在キャンペ-ン中のため、運転手込みでなんと100円!!約6分の船旅です。わざわざ向島へ渡ったのはもう一つ理由がありまして。それはのちほど。

尾道市のしまなみ航路のページ

105944_r2

110422_r2

そう言えば!と思いつきで渡った因島でしたが、思いつきだけに土地勘ゼロ。
迷いまくってしまい。観光案内所を掲げるパン屋さんへ!
いやあ、いい感じのパン屋でした。おばちゃん親切で、目的地への地図も頂きました。
もちろんパンも購入。

114027_r2

114013_r2

ラインナップも充実!

114125_r2_2

車の表示に偽り無し!

115444_r2

で、NHKてっぱんよろしくお好み焼パンを頂きました!
まさにお好み焼き。うま~

「住田製パン所」
住所:尾道市向島町兼吉24-1
TEL:0848-44-0628
営業時間: 6:00~19:00
定休日: 日曜・祝日
駐車場:有り

114534_r2

で、めざす目的地は直ぐそばでした。マニアックドリンクフリークの御用達「後藤鉱泉所」です!

この風格。まさにマニアックドリンクの聖地。

114558_r2

114602_r2

どうやらここで購入できるようです。

114837_r2

豪華ラインナップ!!右からサイダー、ラムネ、ミルクセーキ、クリームソーダ、コーヒー、オレンジジュース

115209_r2

工場ないも激写!

115237_r2

で、寒風もなんのその。
ラムネを一本(100円)頂きました。素朴な味わい。
ガラス瓶が貴重と言うことで、工場での飲みきりオンリーと言うことでした。
次はミルクセーキねらいか。

「後藤鉱泉所」
住所:尾道市向島町兼吉3-755-2
電話:0848-44-1768

とりあえずの目的を達成し、生口島までは橋を利用。

生口島と言えば!そう。平山郁夫美術館でございます。以前、二種原チャリツーリングで訪れて以来でしょうか。

ホントは、ここに来るのが目的でした。小一時間ほど平山画伯の作品を堪能。我が家の画伯も刺激を受けた事でしょう?

125435_r2

「(財)平山郁夫美術館 」
住所:尾道市瀬戸田町沢200-2
TEL:0845-27-3800
開館時間:9:00~17:00(入館16:30まで)
休館日:原則無休

帰りも一部フェリーを利用。

生口島から因島へは約4分の船旅。尾道渡船よりは立派な船ですが、10台くらいが限界でしょうか。こちらも200円と格安!

ほとんど航海というより旋回しただけ。浮き桟橋状態ですな。

三光汽船(因島~生口島)のページ

142257_r2

143237_r2

何もなかったかのように金山港(因島)へ到着。

144654_r2   

因島~向島は残念ながら現在フェリーがないので しまなみ海道を走ります。

てな感じのプチツアーでした。      

笠岡市「コメット製菓」

笠岡市「コメット製菓」
笠岡市「コメット製菓」

笠岡って、スイーツ不毛の地だと思っていたのですが。
ネイチャー系の方に教えていただきました。
少し分かり難いですが、大きな看板が出ているのでわかるかと思います。
この日はシュークリームを頂きました。
味はオーソドックス、甘すぎずしつこすぎず。
値段も良心的!
ショートケーキに焼き菓子、デコレーションもバリエーション豊富。
こんなところにこんなお店があったとは、勝手知ったる土地だと思っていたんですけどねえ。

「コメット製菓」
住所:笠岡市神島3614
TEL:0865-67-2505
営業時間:10:00〜19:00
定休日:月曜日・火曜日・年始
駐車場:あり

倉敷市真備町「ぱさぱ」

倉敷市真備町「ぱさぱ」
倉敷市真備町「ぱさぱ」
倉敷市真備町「ぱさぱ」
洋食ではなく洋食屋好きの私が妙に気になっていた一店です。
看板の超フランクな感じから一転、シンプルでシックな内装、cafe barな雰囲気。

きまぐれランチもありますが、オムライス、ハンバーグ系がおすすめでしょうか?
付け合わせも丁寧ですねえ。

デミグラソースを頂きましたが、まったり、ジューシーでウマウマでございました。

夜は、予約すれば一組限定でOKとか!お持ち帰りも可能なようです。

「洋食屋ぱさぱ」
住所:倉敷市真備町箭田1016-9
TEL:086-698-5817
駐車場:3台
営業時間11:00~15:00(オーダーストップ14:30) 
    17:30~21:00 (前日までの完全予約制)
定休日:毎週日曜

三斎市+STOP温暖化くらしき 鴨川手延べラーメン

三斎市+STOP温暖化くらしき 鴨川手延べラーメン
三斎市+STOP温暖化くらしき 鴨川手延べラーメン
三斎市+STOP温暖化くらしき 鴨川手延べラーメン
第三日曜日は倉敷の三斎市ですが、この日は、環境イベントの「STOP温暖化くらしき」とコラボ、商店街では、エコなお買い物。
三斎市でもゴミ減量のためのリユース食器の使用などがありました。
朝飯は、鴨川手延べラーメン!ツルッとした喉ごしはまさに手延べならでは、と言うより黄色いひやむぎですな(笑)

知研岡山「夢空間(サロン)はしまやで」

知研岡山「夢空間(サロン)はしまやで」
知研岡山「夢空間(サロン)はしまやで」
知研岡山例会、12月は恒例の頑張る!女将さんシリーズです。
今回の女将さんは、美観地区の東町にある「夢空間(サロン)はしまや」の楠戸恵子さん
はしまやと言えば、サルトルや柳宗理も訪れた老舗の呉服屋さんであり、重厚な町屋建物は登録文化財、いまは文化スペースの夢空間はしまや、息子さんが今年始めたトラットリアはしまやと変化し続ける美観地区の拠点の一つにも成っています。
民族学を専攻された楠戸さんは関西出身、民族学を専攻されたそうで、何か自分でできることで、人びとの集まれるところを作りたい、するなら文化的スペースにしたいとの思いから、ご自身の学生時代の人脈を手がかりに少しづつ周りの理解を得ながら進めてこられたようです。
人脈が人脈を呼び出、様々な人たちがこの場所に集まり、この場所が次々と感動を作り出す拠点となっていく。まさにそんな感じでした。

楠戸さんの話で印象的だったのは、

人に初めて会った時、何かをしようと盛り上がったら一気に進めるのがよい

夢は思い続ければ形になる

呉服屋の女将さんらしく落ち着いた、そして思いを遂げる芯の強い方らしく凛とした着物姿が印象的な楠戸さんでした。

高松市「宮武」

高松市「宮武」
高松市「宮武」
高松市「宮武」
後輩達の有志を拝みに久し振りに帝都上陸。
時間もあまりとれなかったので、高松西IC上りにある「宮武」さんへ
あちこちのblogにでてるしNHKの趣味講座にもでてましたし、もう説明はいらんでしょう。

大将麺切りの真っ最中でした。
コマ板なしでキレイに切りますよねぇ。
ちょうど麺が品切れたので茹で上がりをまって注文です。もち、ひやあつ大。

久々ですねぇ。
ねじれたごっつい麺。やや平たい麺は強烈なエッジでずっしりとした硬腰。
あれだけ揃えて切り出されていたと思った麺もよく見ればビミョーに不揃い。これがまた良いのですが。

出汁は少し濃いめのしっかり味。

あとはお代を大将が暗算して後払い制なら完璧!?

高松のうどん巡りのお出迎えにこの店はありがたいですな。

「手打 宮武うどん」
住所:香川県高松市円座町340番地 
電話:087-886-0939
定休日:水曜日
営業時間:10:00~15:00
駐車場あり

笠岡市「中華そばみやま」

笠岡市「中華そばみやま」
笠岡市「中華そばみやま」
笠岡市「中華そばみやま」
神島(こうのしま)へ渡ると直ぐにある少々怪しいそば屋です。
よく通るところなんで見た目のインパクトもあり気にはなっていたのですが発訪問であります。
見た目通り中は少々狭め10名ちょっとのキャパですが、屋外にもテーブルがあります。
メニューは中華そば、おにぎり、チャーシューそして餃子、替え玉ありです。
OH!君の透かしのはいった地元テレビからのイベント参加感謝状何ぞ眺めながらしばし
現れたのは、平打ち麺の中華そば。チャーシューでか!
尾道ラーメンぽいですな(背油トッピング可)
お味は懐かしい醤油あじの中華そば。魚介系のコクもありますが、今日びのつけ麺のようにくどくはありません。
いやなつかし。私好きです。
チャーシューも辛くなくあっさり目
麺が伸び気味なのが残念ではありましたが、出汁に合うので許せます。
餃子もいただきましたが、タレにネギが入るのは初めて。揚げ餃子のようなカリカリでした。
立地の怪しさと懐かしい味。貴重な店ですな。

中華そば「みやま」
笠岡市神島3856-2
0865-67-5122
11:00〜14:30,17:30〜25:00

寄島牡蠣2010

昨年は購入をお休みしてしまいましたが、やはり冬と言えば牡蠣!!

で、我が家は恒例の浅口市寄島の寄島町漁協さんへ直買い付けです!

午前中とあって、水揚げの真っ最中でした。

この日は土曜日でしたが、それでも結構なお客さん。

翌日は、まつりの予定でしたので、とんでもない人出になっていたに違いない。

104710_r2

104751_r2

104812_r2

ちなみに、今年は空は少し小ぶりですが、味はまずまずとのこと。

お約束で試食の焼きガキを頂きましたが・・・・

美味いに決まっております(^-^;

1047191_r2

105242_r2_3

それにしても良い天気でありました。

前日の嵐がウソのよう。

105346_r2

お歳暮と自家消費消費用。殻付き大5kg3,000円でありました。

お土産に、レジ袋にも殻付きを頂きました。ラッキー!

とりあえず牡蠣三昧であります!!

寄島町漁協

<iframe width="350" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="http://www.its-mo.com/map/link.htm?type=1&lat=124143861&lon=480937493&lvl=12&w=350&h=350"></iframe><br><a href="http://www.its-mo.com/z-124143861-480937493-12.htm">大きい地図・ルート検索</a>  <a href="http://www.its-mo.com/"><span>( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )</span></a>

 

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »