LOVE in Action

最近のトラックバック

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の記事

総社市「なごみ処 太一や」

総社市「なごみ処 太一や」
総社市「なごみ処 太一や」
総社市「なごみ処 太一や」
れとろーどの総社宮門前、何とも懐かしい店が
でもタイ帰りのおっちゃん(とろんさん)はめっちゃレゲエ
いやぁいきなりサプライズ。
アジアンな小物と軽いお食事、イベントもできます!
食事はカレー(通年)、かき氷(夏)、焼き芋(冬)10〜16時なのにビールもあります(笑)
もうユルユルな感じが何ともいえません!

今日も激暑なのでもちろんかき氷。注文して、店先の土間の奥の座敷に上がり丸いちゃぶ台へ。
ここでまたもやサプライズ!麦茶とお菓子が振る舞われます。氷にわざわざお茶とお菓子。
なんともユルユル〜。古き良き日本の風景かな。
氷は店先の機械で削られ皿に山盛り!シロップかけまくり!
コレで一杯200円!(カルピスは300円)

いやあ次回はゆっくり自家製カレー(500円)かなあ

『なごみ処 太一や』

住所:総社市総社2丁目4-14(総社宮鳥居の斜め向かい,れとろーどー沿い)
電話:090-7121-1951
駐車場:なし(総社駅徒歩20分、東総社駅徒歩5分)
営業時間:10時~16時
定休日:火曜、金曜

そうじゃ水辺の楽校

あつい、あつすぎる。。。
ので、涼を求めて水辺へ、ついでにバーベキュー!
ちゅうことで、比較的お手軽なそうじゃ水辺の楽校へ、
流石に込み合っておりましたが、まあなんとか場所は確保
生ぬるいですが風が吹きまあ何とかなる暑さ。
バーベキューの火が一番熱かったという話もありますが!

食後は、川遊び、ガッツリ本川でも良かったのですが、
ま、安全を考え整備された水路へ、もう少し水量があるとイイかなあ。
隣のカヌーコースは、このお天気のせいか、藻でえらいことになってましたが、コカナダモメインだったので、それはそれでフワフワと気持ちよかったですわ。

141708_2 144340_2

がけっぷちの生物多様性

がけっぷちの生物多様性
アスエコにて三回目の生物多様性勉強会
この日は、全国青年環境連盟(エコ・リーグ)やがけっぷちの生物多様性キャンペーン実行委員会に所属している現役ユースの熱田さんが講師
COP10(地球いきもの会議)の話を中心に今のユースの取り組み、ユースならではの悩み、疑問などストレートに語っていただいた。

場所を移した懇親会でも地方と若者と環境を肴に大盛り上がり!
ユースの時から環境に対して熱い活動をしている彼女が羨ましくもあった。そんな話で盛り上がる中、会場にいた某カリスマ?活動家??が、かつてそんなユースの走りだったことを知りびっくり!いや納得?
この人のエネルギーの源泉は海よりも深い!かな?
ま、これからのユース達の活躍に期待!

高梁市成羽美術館「松島巌 ガラスの世界展」

高梁市成羽美術館「松島巌 ガラスの世界展」
酷暑の続く中、朝から幼稚園と小学校の奉仕作業をハシゴ。
午前中でとろけたので、午後はお昼寝のあと、年間パスを使っていつもの美術館へ涼みに行ってきました。
松島さんはコアガラスという古代の技法を今に再現し新しい表現を追求する第一人者です。
この日はアーティストトークもあり会場は大賑わいでした。
児島虎次郎が持ち帰った古代オリエンタルのコアガラスがきっかけで作り始めたらしいのですが、繊細なガラス模様がどうやって紬出されるのか、実物を目にし、話を伺い、ビデオを見てよくわかりました。
繊細ですがきらびやかではなく、少しベールを被ったようななかなさ。それにしても本当に美しい。

会期は9/26まで、月曜日は休館です。

倉敷市真備町「茶の子」

倉敷市真備町「茶の子」
倉敷市真備町「茶の子」
真備の国道486沿いにある小さなご飯屋、おばあちゃんとおばさんで切り盛りしてます。
ランチの評判がよいので行ってみました。
ランチは11時半から限定20食です。
小さいながらも落ち着いた店内。沖縄の素朴なお菓子なども売ってます。
この日は国産うなぎのう巻きとハムサラダカツがメイン、ごはんは雑穀米
素朴で上品な味付け、盛り付けもキレイで食欲をそそります。デザートはシークヮーサーのシャーベット、こちらは甘さ控えめ。
ドリンクが付いて1200円
評判に違わず味も感じも良いお店でした。

「むかしごはん・むかしおやつ茶の子」
住所:倉敷市真備町川辺2059-9
電話:086-697-0585
営業時間:11:30-17:00
定休日:土(月2回)日駐車場:あり

備中高梁松山踊り三日目

備中高梁松山踊り三日目
備中高梁松山踊り三日目
備中高梁松山踊り三日目
松山踊り三日間無事終了。流石に三日間通して踊ると体がだるいです(苦笑)

最終日は企業など団体連からスタート!
コンテストの終わる20時まで凄い人でした。一般の踊りに切り替わってもそこそこ賑やか。
テキ屋目当ての栄町筋の人の波もひ〜って感じ。
「やとさ」から「松山踊り」に切り替わっても踊りの輪が切れなくなったので、本来の踊りの良さを理解する人が増えたのかもしれません。
一方、ここ数年増えてきたハネトまがいの若衆はラストのやとさで更に増殖。
踊りの輪じゃなく団子がいくつもでき、踊り手の整理係の提灯の皆さんも打つ手無し状態(-_-;)

来年に向けた課題ですな。

備中高梁松山踊り二日目

備中高梁松山踊り二日目
備中高梁松山踊り二日目
備中高梁松山踊り二日目
二日目は子供連からスタート!
今日もまずまずの人出。何より松山踊りの踊り手が多かったこと。
明日も頑張ります!

三斉市

三斉市
三斉市
第三日曜は倉敷三斉市。90以上のお店が集まります!
今日の目当ては雪boloのパン。
残念ながらアイドル環ちゃんにはあえませんでしたが、パンはゲット!ハード系のカレーパン揚げたてで激ウマでした。

備中たかはし松山踊り1日目

備中たかはし松山踊り1日目
備中たかはし松山踊り1日目
毎年恒例の3日間のはじまり。
今年は土日も絡むのでまずまずの人出
やとさ踊りだけでなく、松山踊りもちゃんと踊る人も増えて雰囲気も良い感じです!

美観地区「富来屋本舗」オープンらしい

美観地区「富来屋本舗」オープンらしい
富来屋(とらいや)と読むらしい。
どうやらオープンした模様。
なんでも情報によれば・・・・

美観地区に8月3日オープン!
店内は全く違う2店舗を併設!
情緒あふれる和カフェの「辻利蔵」に
昼はうどんの「富來蔵」、夜はお酒の「月蔵」と時間によって変わります☆

厳選しました最高級の粉、天然の荒塩、岡山県の北東部に位置する東粟倉の自然豊かな湧き水(愛の水)のみで打っております。

へ〜そうだったんだ。
メニューは大きく変わってはなさげ
という訳で、また調査に行ってみます!

「富来屋本舗」
住所:倉敷市本町6-21
電話:086-422-1949

美観地区「富来屋本舗」

美観地区「富来屋本舗」
「夢叶うどん」の移転先、ネーミングも変わるようです。
工事もほぼ終わりの様子ですがオープンはまだ明記されていませんでした。
待ちどうしい。

岡山市「さくら」

岡山市「さくら」
岡山市「さくら」
岡山西口で所用
となれば、もちろんお昼はさくら
日替わりの温玉ぶっかけ+ミニ天丼にしてみました。
相変わらずのたんわりのびコシに優し目のスッキリ出汁、天ぷらサクサク
そして、他店の大なみのボリューム。
ここだと中盛りで十分か!?

「さくら手打ちうどん」
住所:岡山市北区駅元町22-17
電話:086-255-7553
営業時間 11:30〜22:30(夜はうどんなし居酒屋のみ)
定休日:日曜日

シンポジウム「小さな自然再生のすすめ」

シンポジウム「小さな自然再生のすすめ」
シンポジウム「小さな自然再生のすすめ」
シンポジウム「小さな自然再生のすすめ」
ひとはくに行ったのは、こちらに参加するのが目的。
水辺のフィールドミュージアム研究会さんのblogを見てると市民向けで結構実践向きかなあと思って参加してみました。

それぞれ現場からのレポートでとても参考になったのですが、
一番

ひとはく(兵庫県立人と自然の博物館)

ひとはく(兵庫県立人と自然の博物館)
ひとはく(兵庫県立人と自然の博物館)
ひとはく(兵庫県立人と自然の博物館)
ちょっくら用があったので、以前から行ってみたかった「ひとはく」に行ってきました。
高速で2時間ほどで三田市へ、まあ耐えられる距離ですね。
1時間ほどしか時間がとれなかったのですが、いや凄いわ。
館内は広いし、森のジオラマや恐竜発掘、ナガスクジラやゾウなどのでっかい標本や剥製、シアターまであるし、さすが、兵庫県立ってかんじですね。
今年は国際生物多様性年で、COP10も名古屋開催ってこともあり、企画展は、ひょうごの生物多様性〜瀬戸内海vs日本海〜
エチゼンクラゲの実物大模型や瀬戸内特産チリメンモンスター、段ボールの実物大テトラポット模型は、波当たりの強い日本海用と穏やかな瀬戸内用でサイズも全然違うし
面白すぎ。
改めて半日くらいのんびり見て回りたいですね。
ワークショップも色々あってたくさんの子ども達が楽しんでいました。

〒669-1546
兵庫県三田市弥生が丘6丁目
兵庫県立人と自然の博物館
 TEL:079-559-2001
 FAX:079-559-2007

開館時間 10時〜17時(入館は16:30まで)
月曜日(祝日の場合はその翌日)
休館日
年末年始(平成22年12月27日〜平成23年1月2日)
臨時休館日(平成23年1月11日〜2月4日)

観覧料(券売はエントランスホール)
大人 大学生 高校生 中・小生
個人 200円 150円 100円 無料
団体 150円 100円 70円 無料
  団体は20名以上
65歳以上の方は半額、障害者(介護者を含む)は半額

玉島「らー麺一や」

玉島「らー麺一や」
玉島「らー麺一や」
新倉敷近く
しょうゆとんこつをば。珍しくラーメンライス
細麺にしょうゆ辛すぎずコクのある出汁、こってりですな。
ライスで正解だったかも
高菜があるので辛いのが好きな方はどうぞ

らー麺一や
住所:倉敷市玉島爪崎835-9
電話:086-522-8718

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »