LOVE in Action

最近のトラックバック

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の記事

色鉛筆で野鳥を書く

色鉛筆で野鳥を書く
色鉛筆で野鳥を書く
色鉛筆で野鳥を書く
倉敷市自然史博物館の催し物。
描くのは、美術的な絵画ではなくて、科学的な細密画だそうです。
とは言え、講師は生き物調査屋さんもやってるだけあって、美しく生き生きとした鳥たちを描き出します。

細密画を書くコツは、対象を忠実に再現すること、想像や経験ではなく資料とする写真のままを描くこと。
そのためには良い写真を撮る。
そのためにはバードウォッチング。
なかなかハードルは高そうです。
しかも羽毛一本一本を描くため、完成まで10日くらいはかかるとのこと。
私たちは簡易な手法で書いたのですが、私の場合、それでも完成までほど遠い感じでした。
出来映えはいかがかな。
ところでこの鳥は何でしょう。
小型の鷹、チョウゲンボウです。

ちなみに今、自然史博物館で講師の展覧会を開催中です!

アツケシソウ

アツケシソウ
アツケシソウ
アツケシソウ
浅口市寄島町には アッケシソウという秋になると真っ赤に色づく草があります。
なぜアッケシソウか、北海道の厚岸町で見つかったためだそうです。
すでに時期を過ぎていたため色はいまいちでしたが、西日本で自生する群落はここのみのようです。
塩っぽい湿地でしか育たない草。(食べると塩いマジ!)
かつては他でもって見られたようですが、そんな環境が無くなったため貴重な植物になってしまいました。
今では地元の守る会の方たちの努力もあり自生地の面積も広がっているようです。

余談ですが、近くの三ツ山スポーーーツ公園の貼り紙がcoolだったのでパシャリ

倉敷真備町「かわはら」

「茶の子」でお昼と思ったらおばさま方でいっぱい!
ならばと「へんこつうどん」は、と見れば休業日!
ええ〜いと未訪問の「かわはら」へ決して美しい店ではありませんがお客さんで賑やか。
店員さん元気!
何とか席を確保しメニューをみると えび、いか、小エビ、肉などぶっかけ系が充実しているようです。
讃岐うどんをうたうだけあり、おでん、おにぎりもあります。
値段も比較的リーズナブルかなあ。
男は黙って ぶっかけ大 をチョイス。天かす、粒ごま、ねぎ、きざみ海苔にわさび、結構量多めです。
中ぶとめんは滑らか、びよ〜んではありませんが程良いコシ。
そしてなんと言っても特筆は甘〜い出汁。
この辺だと中浦や行楽のつけ出汁の感じでしょうか。これはこれで癖になるよなあ。
あとで調べたらご主人は中浦出身のようで納得です。
地域に根付いた感じて良いお店でした。

倉敷市真備町有井94
tel:0866-98-8286
休業日:月曜日

砥部動物園&愛媛県立科学博物館

砥部動物園&愛媛県立科学博物館
砥部動物園&愛媛県立科学博物館
砥部動物園&愛媛県立科学博物館
砥部動物園は評判の良さばかり耳に入っていたけど、フラットで飼育エリアも広く動物達ものんびりしているようでホントに気持ちの良い場所だ。
オラウータンの空中散歩など生態展示に対応した獣舎の改築も進んでいたし、飼育係のガイドツアーや説明文の充実などソフト面も工夫されてる感じ。コレも旭山動物園効果かなあ。
時間の都合隣接する「こどもの城」まで行けなかったのが残念。
科学博物館は、目玉の恐竜ロボットの他、体験展示が目白押し。ここんとこのお約束「サイエンスショー」もわかりやすくて面白かった。
後半の産業文化の展示コーナーは子供には説明が難しく人気は今一だったけど、体系だった解説など内容が充実していて大人の方が楽しめたかな。
愛媛県ってなにげに子供向け施設や教育施設が充実してるなあ。
二泊位したい感じだった。

愛媛砥部「一興」

愛媛砥部「一興」
愛媛砥部「一興」
愛媛砥部「一興」
一風堂の流れをくむ店らしい。
流石に豚骨はマイルド。極細ストレートな麺もハリガネまで茹で具合が選べて秀逸。
写真はないが「塩」はベースの上品さが師匠と一線を画していて(魚介も使っているのかなあ)出汁だけでもうれしい。
一口餃子もあっさり。
リスペクトと自己主張がハッキリしていて好感が持てます。

倉敷児島「ちくりん」

倉敷児島「ちくりん」
倉敷児島「ちくりん」
児島の洋食屋と言えばここ。
商店街に行く手前の通りにひっそりとあるお店。中も少し薄暗く落ち着く感じだ。小さなお店だが奥に個室もあり少しオシャレで何となく懐かしい雰囲気。

アペリティフの付いたA,B,Cランチのも捨てがたいが、ここは定番のオムライスを。
やさしいデミグラとピリッと胡椒の相性はバッチリ。
サラダも付いて550円はお値打ち。

この街を離れてから商店街に足を運んでいなかったこともあり、アーケードがなくなったことを知らなかった。
シャッター通りから普通の街路になった感じだ。商店街と呼ぶのはもうふさわしくないのかも。

だけど、街の洋食屋さんは健在の様だ。

ウェザーニュース

一日の始まりは、携帯でお天気チェック
PCだと起動が遅いし、テレビは時間が決まってるから。
何よりピンポイントの細かい情報が手に入るから。
それと前の仕事で天気を気にすることが多かったせいか、何社かの予報を見比べる。

携帯でいつも見るのは「ウェザーニュース」予報情報は一番細かいが、結構大胆な予報をする(笑)ので超短期以外は話八分で信頼している。

ここんとこ台風18号の上陸報道を巡り気象庁とバトル中だ。昨日もウェザーニュースが上申書を提出。
技術的なことはわかんないけど、広く一般からもデータを集めてるウェザーニュースの方が今回は分があるように感じる。
気象庁も法的なことに関する指導だけっちゅうのはなあ。技術論で議論してもらいたいなぁ。
老舗で権限持ってる気象庁としては気に食わないんだろうけど、気象を担う以上、どちらも国民の公益確保が最大の目的だろう。それなら面子にこだわらず前向きに議論してもらいたい。

2009.10.19

気象庁からの口頭注意に関する弊社の見解

先般気象庁より口頭注意のありました、台風18号上陸に関する一般への情報提供について、弊社の意見、見解は下記の通りです。なお、本内容は、10月19日(月)気象庁に提出しております。

  • 気象庁に提出した上申書はこちら

2009年台風18号の解析結果の概要はこちら

キャンプファイヤー

キャンプファイヤー
キャンプファイヤー
某青少年育成団体のお供で備北丘陵公園へ
キャンプファイヤーなんぞ中学以来かなあ。
スタッフの人たちの熱演?と意外な演出、テンポの良い運営。
久々に素面でバカになって楽しめました。
ファイヤーマン怪しすぎ(笑)

天満屋倉敷店 北海道展

天満屋倉敷店 北海道展
帰り道、今日から北海道展だったので電車待ちのついでに寄ってみた。
カニにイクラ、数々のスイーツ。誘惑多すぎ!
思わずロイズのポテトチップスホワイトチョコとお馴染みマルセイバタークッキーをお買い上げ!
ついでに牛乳ソフトもゲット!
いかんヤバい、このソフト旨すぎ(笑)

稚児行列準備開始

稚児行列準備開始
今年は菩提寺の晋山式があり、子供たちも稚児行列に参加する予定です。
帰宅してみると説明会の案内が。
式まであとひと月位楽しみです。

第2回サスティナビリティ・シンポジウム

第2回サスティナビリティ・シンポジウム
第2回サスティナビリティ・シンポジウム
第2回サスティナビリティ・シンポジウム
今回は、「カーボンオフセット」の著者 國田かおるさんと
朝ズバでお馴染み(らしい)末吉竹次郎さん

テーマは「世界がグリーンに動き出す」
かなり良い講演会でした。
詳細は後ほど

南へ

南へ
南へ
今朝空を見上げると何百という黒い影が、
燕たちのようです。
家々の軒下を賑やかしたかれらも、そろそろ南の国へ向う時期。
何千キロにも渡る長い旅路の準備が整ったのでしょうか。

そこここで秋の深まりを感じます。

暖房

通勤電車に暖房が入りました。
秋はほんとに短い。
先週まで冷房が入っていたのに。
ここんとこ毎朝霧も立ちこめてます。
温暖化だ何だと言っても取り敢えずいまのところ冬が近づいてますな。

あそびの城inハイテクグランド

あそびの城inハイテクグランド
あそびの城inハイテクグランド
あそびの城inハイテクグランド
体育の日よろしく 新設された多目的グラウンドでサッカーとフライングディスクを楽しみました。
このグラウンド名前は多目的ですがサイズといい、ラインといい、どっからどう見てもサッカー専用グラウンドです(笑)
人工芝ですが毛足の長いハイテク人工芝は手入れのされた芝生と遜色ありません。転んでも平気。
Jの公式戦も出来ちゃいます。

千載楽

11日は神社の秋祭り。
前日の夜は、太鼓屋台が練り歩く「千載楽」です。
場所によっては、千歳楽というところもありますが、高梁では「千載楽(せんだいらく)」
こういった布団を乗せた御輿やだんじりは瀬戸内各地で見られるようです。
なぜ布団かというと、なんでも、神様を迎えるために布団を用意するとか。
で、かつては町ごとに繰り出されていた千載楽も、今では青年経済協議会の1台のみ。
昨年までは、花御輿(女御輿)も連れ立っていたのですが、今年は、未来を担う子ども達の思いでづくりに子ども千載楽を担ぐだけでも楽しいのに、それで夜道練り歩く。
3キロ半の長丁場でしたが、子ども達は最後まで元気良く担いでいました。
元気が良すぎて、何カ所かある休憩所に用意された菓子やジュースを巡って押すな押すな。こちらのほうが楽しかったのかもしれませんな。

千載楽

千載楽

Photo 2

キノコウォッチング

キノコウォッチング
キノコウォッチング
キノコウォッチング
高梁美しい森恒例のキノコウォッチング
今では少なくなってしまいましたが、かつては松茸の大産地でした。
健脚、成人、婦人子供、高齢者に分かれ山に分けいります。
目指すはもちろん松茸!
知っての通りキノコには毒キノコも沢山ありますが、そこはご安心。あとでキノコ博士に鑑定してもらえます。
キノコを探すこと約2時間。
山中を掻き分け探したキノコを持ち帰ります!期待に胸を膨らませいざ鑑定!

結局、我が家は、食べられるキノコは小さいのが三本だけ。とふぉふぉな結果となってしまいました。(笑)
それでも中には巨大松茸をゲットする人も。
あっぱれですゎ。

最後は栗おこわとイノシシ入りのキノコ汁で昼食。めちゃ甘の栗とバラエティー豊かなキノコがお腹を楽しませてくれました。

美観地区 秋の装い

美観地区 秋の装い
美観地区 秋の装い
美観地区 秋の装い
観光シーズン真っ盛り。
本町ではそれぞれ趣向を凝らした生け花やフラワーアレンジメントが玄関先を彩ります。
ハロウィンなドテカボチャと町屋が意外にもマッチ!

秋の味覚

秋の味覚
といえば、栗、ぶどう、梨なんて感じでしょうか。
てなところにちょっとだけ珍しいものを頂きました。
アケビ です。
少し若かったのですが、梨を優しくした甘さと独特の食感。
種だらけなのは少しへきへきしますが、懐かしい味は何だかうれしい気分にさせてくれます。

倉敷美観地区舗装中

倉敷美観地区舗装中
久々の台風ですねぇ。
被害がないことを祈りつつ、
なぜかワクワクもしてしまう。いかんですゎ。

さて、美観地区の本町界隈は、鬱陶しい電線を地中化する工事中です。
これに合わせて舗装もナチュラルな感じにお色直し中です。
手前は打ち変え前、違いが歴然ですな。完成が楽しみです!
倉敷の魅力も更にアップか!?

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »