LOVE in Action

最近のトラックバック

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の記事

高松「明石家」

高松「明石家」
昨年のアンパンマントロッコ以来かな。
夕食は一鶴でガッツリ親でしたので締めはうどんを。
鶴丸まで行くのがめんどかったので、明石家でガッツリいただきました。
ギッチリ麺が身にしみます。勢い余って大を頼んだら、K点越えしてしまいました(笑)

高松「善うどん」

高松「善うどん」
高松「善うどん」
とっても浜之町を感じる店構え。店にはいると夏休みの習字やら、イベントの張り紙やら、何より昼下がりのおばちゃん達。
漁師町下町。サンポートのそばにこんなみせがあるんですな。

細めの優しい麺にしっかりした鰹だし。和みますわ。時間があった瀬戸町でかき氷でも食って帰りたかった。

定食は身太いアナゴの蒲焼き付きで500円也。
ありがたいなあ。

真庭市「お食事喫茶ぽけっと」

真庭市「お食事喫茶ぽけっと」
真庭市「お食事喫茶ぽけっと」
真庭市と言っても合併で旧町名がわからなくなってピンときませんが、旧落合町になります。ICからR313を北上する事少々。
かわいらしい作りのお食事喫茶です。

カレー、麺類、定食、サンドイッチ、ピザとメニューは豊富、しかもデザートはメニューが別冊という充実ぶり。メニューのキャラ系イラストも愉快です。

悩んだあげく、でもなく、初志貫徹でオリエンタルオムライスを注文しました。

とぅるとぅるのたまごにこれでもか!と大盛の野菜が目を引きます。
たまごの下のライスはケイジャンソースでピリ辛仕上げ。
ん〜大人の味です。
野菜が多いのは奥さんがお客さんの体を気遣ってとのこと。お陰で大を頼まずとも満足です。

このお店、かなりのワガママを聞いてもらえるらしく、これまでの勇者たちの武勇伝が貼り出されていました。

真庭市上市瀬182
営業時間7:00〜22:00

真賀温泉

真賀温泉
真賀温泉
真賀温泉
松山踊りで疲れた体を癒すには温泉が一番!それも暑い夏にはぬるめが最高!
ということで、冬だと湯船から出られないほどぬるくなる湯原の真賀温泉へ。
勝山からそのままR313を川沿いに北上、緑が濃くなった頃現れる温泉です。
ここのひなび具合は最高。家族風呂も3つあるのでのんびりと楽しめます。

カブトガニ博物館

カブトガニ博物館
カブトガニ博物館
盆のあいだも近場でチョロチョロと

先頃リニューアルした笠岡のカブトガニ博物館です。
どこがリニューアルかって?
正直私わかりませんでした(笑)
イラストや解説が分かりやすくなったのかなあ。
ゲストちびっ子は恐竜公園の実物大恐竜を見ただけで大興奮でしたので、まっええか。
それにしても、恐竜の名前って、自分が子供の時と変わってるんだよなぁ。何でじゃろ?

ちなみに、恐竜のイラストで有名なヒサクニヒコさんの特別展も開催中です。

備中高梁松山踊り

備中高梁松山踊り
備中高梁松山踊り
本日二日目
開始直前に雨が降りましたが本番はばっちり!
本日も某連のお手伝いの後は一匹狼で最後まで。
ま、相変わらずちょっと妙ちくりんな踊りをする奴らはおりますが例年よりましかな。
気骨のある松山踊りの踊り手が増えているような気もします。武器(笑)をつかわずとも踊りやすい。
さて、あと一日。お天道様よろしく!

浅口市「かも手」

浅口市「かも手」
浅口市「かも手」
浅口市「かも手」
かも手と言えばそうめん流し無料の鴨川手延べ素麺なのですが、うどんの乾麺も讃岐と全く違う方向性で楽しめます。
久しぶり行ってみるとニューラインナップが!
いわゆる黄金うどんですが、うぶこっこにも通ずる玉島の卵!特性自家製の出汁!たっぷりネギと天かす。
たんわりやんわりすべすべの麺となまめかしく絡み合います〜
大がないのが玉に瑕ですが、結構むつごいのでコレが正解かも。

この他にもバチオコなる焼きうどんともお好み焼きとも思える新提案がありました。
家で試してみよ!

御手洗団子

御手洗団子
御手洗団子
御手洗団子
って、ここがルーツなのか〜
近江八景にもなっている「唐崎」です。
七月末には「みたらしまつり」もあるらしい。団子のまつりじゃないよ(笑)

ルーブル美術館展

ルーブル美術館展
ルーブル美術館展
入場制限こそありませんでしたが噂通り結構な人出でした。
約400年前の絵があの状態でみられるのはちょっと感動。京都市立美術館のような古い美術館で観賞する機会があまりなかったのでちょっと新鮮。
会場のはキャパには余裕があったようなのでもう少し広く使っても良かったかなあとも思いましたが、逆にあの詰め込み具合がよかったのかも

梅雨明けの京の夏はお暑うどした。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »