LOVE in Action

最近のトラックバック

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の記事

「夢叶うどん」細ざる

「夢叶うどん」細ざる
夢叶うどん第三弾は、細ざるうどんです。
そのままだと寂しい?ので天付きにしました。
大を頼んだらなぜか二枚ででてきたのは、器が足らなかったからかな?
太さ3〜4ミリの麺は、細身にもかかわらずエッジキッチリ!思いのほか剛麺です。良い感じ。
揚げたての天ぷらはサクサク。+300円でこのボリュームは結構お買い得感ありです。
濃いめの出汁は、少しウェービィな麺に良く絡みますが、コレが災いして、少し辛目になりすぎてしまうようです。
ちょっとだけ漬ければいいんですがコレが意外と難しい。細麺と普通麺で出汁の濃さを変えてもらえるとベターかなあと。

「奈義現代美術館」&津山市「くいしん坊」

「奈義現代美術館」&津山市「くいしん坊」
「奈義現代美術館」&津山市「くいしん坊」
「奈義現代美術館」&津山市「くいしん坊」
雨ばっかでつまんねー!
ちゅーことで雨でも楽しめるところへ
土砂降りの中国道をひた走り着いた所は奈義現代美術館。
写真のデッカイ丸はシリンダーになってて、その周囲は龍安寺の石庭と何故だかシーソー、鉄棒、ベンチが。ここはサイド3か?
この「太陽」って作品はあまりにも有名なのだが、じつはほかの作品の方が写真で見るよりインパクトがあっておもしろかった。
特に「月」は曲線と直線の高い漆喰塗りの煉瓦の壁で囲まれた空間なのだが、ちょっとでも音がでると反響しまくり。とても不思議な気分になる。
正直現代美術ってようわからんけど面白けりゃええのかなあと。

せっかく作州まできたので、帰り道は岡山県北B級グルメの王「ホルモンうどん」をば、店は東津山駅手前のお好み焼き「くいしん坊」
人気店のようで、夕方の開店直後からほぼ満員。
ふみやバリの滑る床もグッド!(帝都限定表現)
ちょっと細めのうどんの食感はソフト麺のよう。長さが短めになのも具と混ざりやすくてちょうどよし。
ピリ甘辛のたれと、ジューシーなホルモンは、そのカロリーを忘れさせてくれます。
満足。
こちらオタフクソースの創作お好み焼きで金賞受賞のようです。お好み焼きも食べたかった〜!
意外におでんが旨かった〜!(オススメ)

真ん中は町屋が軒をつらねる旧街道沿いでやたらと見かけた「さるぼぼ」みたいな人形、なんじゃろか?

まんが美術館&はすや

まんが美術館&はすや
まんが美術館&はすや
まんが美術館&はすや
川上町のまんが美術館で工作系のワークショップに参加。
どっかん花火と書いてあったのだが蓋を開けると「線香花火」であった(苦笑)
川上町と言えば「はすや」蓮の花はもう少しでしたが、シッカリ系の麺のクオリティーは以前より上がってました。(天気の影響かもしれんが)

まんが美術館は名誉館長?がかの富永一郎なのだが、彼の名前を冠したまんが館&まんが廊が全国に9ヶ所もあるとは知りませんでした。
お笑いマンガ道場恐るべし!

倉敷天領夏祭り

倉敷天領夏祭り
倉敷天領夏祭り
雨で中止かと思ったら、薄曇りまで回復!
初参加で初踊りで初受賞(笑)
どこのでも祭りはええなぁ。

梅雨末期

梅雨末期
先週末からの大雨で被災された方 心よりお見舞い申し上げます。

雨量は週頭の方が多かったが、山はすでに保水力を失っているのか、今日の方が高梁川の水量が多いように感じる。
昨年は洪水らしい洪水がなかったし、正常な河川環境維持のためには、ある程度の洪水は毎年必要。
でも、こんな遅い時期にこの長雨。たまらんなあ。
鮎も流れちゃったかなあ。

夢叶うどんのカレーうどん

夢叶うどんのカレーうどん
究極と銘打つカレーうどんですが、その正体は・・・
注文を受けてから具材を炒め始めます。
そこに出汁やヱスビーのカレー粉なんぞ加え、エビ天をトッピング。
ルーに粘りがあるため皿盛りです。
味的には少し甘が利いていて高松の麦蔵に近いタイプでしょうか。
こちらの方が少し辛目でルー硬め。
意外とエビ天との相性は良く、素性の良いガッツリ麺とも良く絡みます。
究極は言い過ぎかと思いますが(^^;
クオリティ自体は高いですね。

この日な修学旅行?とおぼしき女子校生で賑わっておりました(笑)

備中のこぐま大山に登る

某青少年育成団体のお供で、日、月の連休を利用し、1泊2日の大山登山に行ってきました。

1日目は大山寺までのハイキングでしたが、宿到着後パラパラと降り始め、大山寺、金門を過ぎ大山神神社に到着した頃は本降り。

そこから中ノ原を抜けて下る頃には土砂降り、宿に帰ってみると、大雨洪水警報発令中!

初日からえらい目に遭いましたが子ども達は到って元気!

2日目は、天気回復の予報のはずが、朝の予報では曇り程度にトーンダウン。

それでも、朝見上げた大山にはくっきりと頂が、俄然やる気が湧いてきました。

ルートは大山寺からの夏山登山道。1709mをめざしモンベル前を出発です。

061042

062314

初めは意気揚々森の中を抜けました。

065348_2

しばらく登るとブナの原生林。道は徐々にハードになってきましたが幻想的な風景が心を落ち着かせます。

080713

とりあえず六合目に到着!この直後パラパラと雨が、以後山頂まで合羽を着たり脱いだりの繰り返し、更に八合目まではかなりハード、こぐま達は手も使って坂道を上っていきます。

090713

8合目、あいにく霧が出てきましたが道はフラットな木道になりダイセンキャラボクに囲まれた緑の中を歩きます。濡れた木道は滑りやすいので要注意。目指す山頂はもうすぐです。

091702

ついに山頂到着!視界は効かなくても、みんな達成感で満足な顔。

112304

しばし休憩後下ります。帰りは5合目から行者谷コース、名前の通りかなりハードな道です。でもブナ林の中は気持ちがいい。

115104

元谷到着!宿まではまだありますが、とりあえず無事下山完了!

このあと、大山神神社参道の御茶屋でソフトクリームを頂いて帰りました。

いや~それにしても子ども達元気だわ。

天気は今一だったけど、良い経験ができたのではないでしょうか。

土用の丑の日

土用の丑の日
本日は土用の丑の日でしたが、前倒しして昨日頂きました。
スーパーなんかで大大的に売ってますが、我が家は近所の魚屋さんで買ってます。
やっぱものはしっかりしてるし、焼きも良いんだよなあ。

魚はやっぱり魚屋です!(キッパリ)

倉敷美観地区「夢叶うどん」

倉敷美観地区「夢叶うどん」
倉敷美観地区「夢叶うどん」
オープンしてひと月ほどのお店です。
アイビースクエアの南隣、かな泉があるとおりです。
中はカウンターが二列とこじんまり。
場所の割にはざる、かけなど400円からと比較的お手頃
おすすめは「究極のカレーうどん」とのこと、
迷わす「ざる大」を注文(ホントは少し迷った。笑)

鰹ベース甘辛濃いめのだし、
中太の麺線は洗練されてはいませんが、エッジが立ったやや硬腰。味かあってよろしい
なかなか良い品質でした。
大プラス100円もうれしい。

結構いい感じのお店なんですが、
場所がら昼間のビシネスマンは少ないですしキャパがキャパだけに団体も難しそう。
生き残れるかなあ。

次回は細麺の冷やしか、究極のカレーうどんの予定。
かき氷もあります!

倉敷市本町6-22
営業時間 10:30〜15:00
定休日 月曜日

広島市「胡桃屋」

広島市「胡桃屋」
場所は八丁堀の県警近くです。
男は黙って「肉玉そばダブル」
自家製ネギに有精卵、細切りふんわりキャベツに細生麺、生地はチョコンと小さめです。
ソースはオタフク。

キャベツが甘くて、そばパリッ!コレ、旨いわ!

成羽本丁土曜夜市

成羽本丁土曜夜市
成羽本丁土曜夜市
成羽本丁土曜夜市
ここ数年賑やかになってきたらしいので行ってみた。
この日の目玉はトライアルバイクの実演。
目の前数十センチで繰り飛んだりはねたり迫力満点。

古い町並みでの商店街の手造り夜市は、活気もあり、暖かい雰囲気でとても良い感じでした。

岡山駅西口より「さくら」「シャノアール」

岡山駅西口より「さくら」「シャノアール」
岡山駅西口より「さくら」「シャノアール」
岡山駅西口より「さくら」「シャノアール」
岡山西口「さくら」
昼間はうどん屋、夜は居酒屋
どちらも人気です。
日替わりを頂きました。ざるとちくわ天,大葉天 ,ゆかりご飯
もちろんうどん大
みずみずしくなめらかな麺は素性の良さを感じさせます。出汁はすっきり。
でも、何か印象が薄かった。ウマいんだけど、ちくわ天に負けてました。なんでだろう。
クロワッサンの勇「シャノアール」
おやつについ立ち寄ってしまった。
限定のクリームパンをチョイス
要冷蔵の一品。
シュークリームとパンのあいの子かなあ。あっさりさわやかなクリームが印象的。

夏の使者

夏の使者
今日は七夕。
ライトダウンキャンペーンの最終日でもあります。
皆さん20時〜22時は電気を消してろうそくなんぞで静かに過ごすように!
ところで西日本はうだるような蒸し暑さが続いますが、帰りがけ、職場の壁をよじ登る塊を発見!
ヤツの登場により間違いなく暑さが増すことでしょう!
写真だと良くわかりませんか結構デカいです。多分クマゼミだろうなあ。明日から暑苦しなあ(笑)

美観地区火災

美観地区火災
美観地区火災
昨日、通勤路付近で火事があったということで今朝行ってみた。
燃えた蔵は倉敷館の裏のようでパット見は、何事も無かったようですが、加計美術館から倉敷館までグルッと立ち入り禁止のテープとお巡りさん。
流石に物々しいですな。
類焼がなかったのが不幸中の幸いでしたが、屋根の焼け落ちた蔵は無残。
でもこの土蔵のお陰で火事が広がらなかったんだろうなあ。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »