LOVE in Action

最近のトラックバック

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の記事

年越しうどん

年越しと言えばそばですが、我が家の場合はうどんです。

うどん好きだからというのは勿論ですが、うどんだと自分で簡単に作れるのも魅力な訳です。

と言うわけで、久しぶりのうどん打ちです!ホントなら、「緑あひる」、「白椿」、「讃岐すずらん」、「さぬきの夢2000」と言ったマニアックな粉で打ちたいところですが、近所にそんなものある訳もなく、とりあえず手に入る中力粉:日清の家庭用うどん粉「手打ちうどんの小麦粉」を使用しました。

加水率は袋にあるレシピ通り、うどんの良いところはそれなり~につくっても、まじめにやればおいしくできるところ。

まずは、食塩水を小麦粉に入れ水回し均一に粉に混ぜます。水回しが終わった後は、団子にまとめ後はひたすら踏みます!!

191939

のばして丸めてをしばらく繰り返し(最低3回)、団子にして数時間寝かせた後は、麺棒でのばして、切る。形はまあ拘らなくても良いかな。(^^;;

174742

後は茹でて(10分~15分くらい)食べるだけ。

これで来年も元気に暮らせるでしょう!

児島探訪「ぼーの・うーの」

所用で児島へ、高梁以外だと一番長く住んだ町である。

海沿いのため、温暖。夏も海風があるのでそこまで暑くならない。高梁とは大違いの街なのだ。

この日も穏やか。とても年末とは思えなかった。

昼食に以前たまに利用していた和食やさんに行ったら、イタリアンな店に変わり、しかも9月から移転したらしい。

オーナーシェフは、以前から和食にイタリアンを取り入れていた(というか、家業が和食で、ご自分はイタリアンの修行をされていたのだろう)のだが、本格的なイタ飯屋に変わったみたいだ。

名前は、トラットリア【ぼーの・うーの】 Trattoria Buono Uno

空き店舗だったところを改装しているが、シックで実にオシャレ。

メニューも、本格的なものから、お手軽な週変わりパスタランチまである。

ミニコース風のメニューを頼んだ。和食のときから美味しかったのだが、シェフの本領発揮といったところか前菜から目にも舌にも美味しい。

デザートセットやワインも豊富にそろえられているので、ちょっとした休憩やワイン党の方もぜひどうぞ。

なぜか、たまたま開催していた地元の餅つき大会に参加???

Ca320006

  • 橋の記念館近くのモニュメント。いつ見ても気もい(^^;;; Ca320005

鰤入荷中!

毎朝 市場の横を抜けて駅まで歩くのだが、今日のトラックの積み荷には細長いトロ箱が多い。
年も押し迫ったこの時期なので、中身は寒鰤に違いない。
岡山の正月は『鰤』なのだ。
子供の頃、我が家でも鰤を販売してたので、手伝いで配達していたことを思い出し懐かしくなった。
鰤と言うと照り焼きや刺身を思い浮かべる人が多いと思うが、我が家では塩鰤の水煮と決まっている。
塩加減と適度に余分な油が抜け腹のところなんて絶品である。
やはり正月は鰤である。

雲海

本日、休日出勤とふぉふぉ

とおもったら、思わぬ収穫でした。

国道484号のループ橋を駆け上がり霧の中を抜けると、おっ、眼下に拡がるは雲海~

正面ちょい右の山の上の白い点は、備中松山城です!>携帯だとこれが限界だなあ。

Ca320042

Zガンダム

Ca3200131 Ca3200141

今日は県北でお仕事。休憩を久米の道の駅で取ったのですが、この道の駅、知る人ぞ知る巨大モニュメント?があるのです!

ガンダムファンならもうお気づきでしょう!Zガンダムです!

しっかし、もともとガンダムファンでもない一介のサラリーマンが一人で作ったとはとても思えない代物です。

人権週間

あさ駅前でももっちに遭遇!
何かの募金か〜!と 身構えて見るも意外や意外。
一緒に並んでいる人たちに小袋を渡された。
うっ、とっさの行動に言葉がでず、返すは笑顔のみ。
中身は手作りのクッキーとマドレーヌとチラシ。
何々、今週は人権週間とのこと。
配っていたのも作ったのも障害者の皆様だったらしい。
ちゃんとありがとうが言えなかった自分に猛省するとともに、何とも言えない温かい行動にしばらく顔がゆるみっぱなしだった。

私より先にももっちを捕捉していたうちの子は、用が済んであとで、ももっちに会いに行ってみると、既に解体中だったらしい。(-o-;)

ノロウイルス

週末は予定が目白押し(祭り、菜の花畑の管理、元所属サークルの演奏会)だっため、どないするかなあと悩んでいたのですが、木曜から子供が嘔吐下痢を発症したため、回復が見込まれる日曜朝にでも子供の様子を見て決めようかと思ってました。

ところが・・・・

日曜午前、下痢発症。昼から嘔吐。どうやら私もノロ様?それともロタ様?の洗礼を受けてしまったようです。速攻病院へ、

朝から何も受け付けなかったこともあり、点滴治療となりました。

点滴は生まれて初めての体験だったのですが、いきなり2本=1L!!

それと吐き止め、ビフィズス菌を処方されました。抗生物質でもヒョイと渡されるのかと思いましたが、自然治癒頼みなんですねえ。

それにしても点滴おそるべしです。翌日は概ね回復したため、しっかり残業してしまいました。おいおい。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »